おでん屋@えみちゃん
EA

個人投資家が勝つための手法は

EA

こんにちは。おでん屋管理人のえみちゃんです。

以前、私が所属している投資教室の生徒以外には返信はできませんと書いたのですが、それでも3日に1件程度新規の方からメールを頂くので申し訳なく思いまして、記事を書いています。

ここでも配布しているツール「GM_Nutrition」の手法であるレイテンシーアービトラージというのはやる人が増えれば増えるほど業者に対策をされてしまいます

なので本当に勝てるEAは絶対にクローズなグループ内でしか情報は出回りません。なのでこのサイトも人を集めるための記事はワザとまったく書かずに、グーグル検索の上位にでにくいようにしています。

また、問い合わせ内容の殆どが、「ツールを売って下さい」以外ですと「レイテンシーアービを詳しく教えて欲しい」という内容が圧倒的に多いです。

ですが、さきほど書いたように、レイテンシーアービのやり方については具体的な方法が広まってしまうとこちらの商売もあがったりなので、代わりにインチキ情報に踊らされている投資家さんへ、聖杯クラスの手法といいますか、システムの隙を突く以外の方法で個人投資家が勝てる手法は次の2つしか無いことだけ宣言しておきますね。

それはミーンリバージョン(大きく動いた時に拾う)か統計を利用したサヤ取りかってところだと思います。

トレンドに逆らわない長期投資ももちろん有効なのですが、口では長期と言っていても心は中期目線の個人投資家多数で結局コロナの暴落で耐えきれずにやられた人ばかりなので、個人投資家のメンタルじゃ無理ということが実証されてしまいました。

それならば普段は何もせずにひたすら待って、異常値の時に拾うミーンリバージョンか、中期目線でも死なないサヤ取りをやるべき。この2つが個人投資家が勝つためには近道かと思います。あ、もちろん株でです。

FXはだめなの?といわれても日本にはまともなA-book(NDD)なんて殆どないし、価格の透明性を追求していない投資家はなにをやられているのかもわからずに死んでいきます。

なので素人が投資でお金を稼ぎたいならやっぱり価格がちゃんとしている株がおすすめです。レイテンシーアービトラージのようにFXやバイナリーでシステムの不備を突いたりできればいいですが、正攻法で行くと業者が価格を操作しているので株よりはだいぶ勝率が落ちちゃいます。FXなんて今は個人じゃほぼ運でしょう。

で、株を前提としてミーンリバージョンのエントリーですが、異常値に関しては長期の騰落レシオを参考にするのは悪くないです。今回の暴落で騰落レシオがどうなったかは見ておくといいですね。異常値見るのにVIX(笑)とかRSI(笑)は使ってる時点でお察し。

サヤ取りに関しては、これまではエクセルで自分で株価データスクレイピングして分析するか、市販のAI分析だのボリバンダッチでエントリーだのまったく意味のないものをあたかも意味のあるもののように宣伝するゴミソフトを使うしかありませんでしたが、最近統計とかを使ったサヤ取りの分析ソフトもでてきているので、そちらを使ってならまだ安全かと思います。

まあ現状で個人投資家が正攻法で勝つ方法は、あんまりないってことです。勝てそうな雰囲気を売っている詐欺に引っかからないように気をつけてくださいね。ではでは。